派遣の達人

派遣Q&A

派遣会社への登録はどうすれば良い? 

まずは登録したい派遣会社を選んだら、その派遣会社のホームページでWEB登録(仮登録)しましょう。 その後その派遣会社に行って本登録を行います。本登録の際には、スキルチェックと面談があるのが一般的です。

派遣期間はどのくらい? 

派遣期間は様々です。1日だけのものから、数日、1カ月、3ヶ月、6ヶ月などさまざまなものがあります。また、毎週決まった曜日だけ勤務するという仕事もあります。 また、3ヶ月あるいは半年ごとに契約を更新することで、さらに長期間同じ職場で仕事をすることもあります。 希望がある場合は、自分の都合に合った派遣期間の仕事を選びましょう。

どんな仕事があるの?

派遣でできる仕事は99年の法律改正により、港湾運送、建設、警備、製造などを除いて原則自由化となり、営業や販売も含めて、ほとんどの仕事で働けるようになりました(2004年からは製造も派遣が可能)。 派遣には、今ではかなり多くの種類の仕事がありますので、きっとやりたい仕事が見つかるはずです。

パソコンのスキルは必要?

パソコンなどのスキルをあまり必要としていない仕事も多数ありますから、必ずしも必要ではありません。ただし、最低限でもパソコンを扱えると仕事の幅が広がります。 登録時に全くパソコンができなくても、派遣会社が主催する研修などでスキルを身につけることができます。今後の仕事にも必ず役立つはずですから、パソコンが得意でない人は、せっかくの機会ですから研修を受けてみると良いと思います。

未経験でも働けるの?

もちろん働けます。派遣の仕事には、実務経験を問わない未経験可の仕事も多数あります。心配なら派遣会社の行っている研修を受けてから、派遣先で働くこともできます。 実務経験が無い場合、特別時給が良い職種につくことは難しいかもしれませんが、それでもアルバイトやパートに比べると時給が良いですし、派遣先で色々実務経験を積んでいけば、より良い時給や待遇の仕事についていけるはずです。

子育てや家事と両立できる?

もちろんできます。自分の都合に合わせて働けることが派遣のメリットのひとつです。短時間勤務や週に2、3日の仕事、残業なしなどさまざまな仕事があるので、子育てや家事と両立できる仕事が見つかる可能性は十分あります。また、子育てや家事が忙しい時期は仕事をせず、時間ができたら仕事を開始するといった働き方も可能です。

派遣会社に登録する際に、自分の要望をしっかりと伝えておきましょう。もちろん、条件を厳しくすればするほど紹介される仕事は限られてきますから、コーディネーターによく相談してみましょう。

派遣会社には誰でも登録できる?

基本的には誰でも派遣会社に登録できます。一応登録する際にスキルチェックなどが行われますが、登録を断ることはあまり無いようです。

ただし、仕事の紹介に関しては誰にでも紹介するわけではありません。その人のスキルや希望に合った仕事が無ければスグには仕事を紹介してくれません。

その場合は、複数の派遣会社に登録したり、研修を受けてスキルを上げるなどして紹介してもらえる仕事を増やしていきましょう。

学生でも登録できる?

もちろん学生でも派遣会社に登録できます。ただし、学校がありますから、フルタイムの仕事はなかなか難しいかもしれませんが、夏休みなどの期間だけ働くなど、学業に支障の無い程度にうまく利用すると良いでしょう。

また、学生の場合は実務経験が無いことも多いですから、派遣会社の研修を受けることをおすすめします。最近では、新卒者を対象に新卒派遣制度なども導入されており、派遣会社で研修を受けて、企業に派遣されるケースも増えています。

年齢制限はありますか?

派遣会社に登録する上では、基本的に年齢はさほど問われないはずですが、現実的には50歳くらいまでというのが実態でしょう。

特に専門的でない仕事の場合、派遣先の企業から30代くらいまでという指定がある場合もあるようです。このあたりは派遣先企業の社員構成にもよってきます。

複数の派遣会社に登録したほうが良い?

派遣会社によってそれぞれ特徴があります。例えばIT関係に強い派遣会社、事務関係に強い派遣会社、大手企業の仕事が多い派遣会社など様々です。はじめはまず大手派遣会社から登録することをおすすめしますが、1社だけでなく複数の会社に登録することで、紹介される仕事を比較してより良い仕事を選ぶことができるようになります。

登録に行くのは少し手間かもしれませんが、よりよい仕事を求めるなら複数の派遣会社に登録しておいたほうが良いでしょう。

登録すればスグ仕事を紹介してもらえる?

早ければ登録時に仕事を紹介されることもありますが、必ずしもすぐに紹介されるとは限りません。あなたが登録した際に提示した条件に合う派遣先がすぐには無い場合もあります。

どうしてもスグに働きたいなら、希望の条件を少し広げることも必要かもしれません。また、他の派遣会社も当たってみると良いでしょう。

派遣会社の研修はどんなのがある?

派遣会社によりますが、代表的な研修はOA研修とマナー研修です。これらは多くの派遣会社で行われています。また、CAD、貿易事務、語学、金融セミナーなど派遣会社によって様々な研修が行われています。

派遣会社で行われる研修は無料で行われるものと有料で行われるものがあります。また、自社で研修を行っていなくても、提携しているスクールで受講料が割引になるという形で研修を提供している派遣会社もあります。

いずれにしても無料または割安で実務に直結する研修が受けられますので、必要なものがあれば積極的に受けていきましょう。

資格があると有利ですか? 

資格よりも経験・実務を重視する派遣会社が多いようです。もちろん資格を持っていて不利になることはありませんし、その資格に関する業務は受けやすくなるという点では有利になるかもしれません。 

また、派遣先企業から一定の資格を持っている人という指定がある場合もあります。何か資格を持っているなら、派遣会社への登録の際、しっかりと伝えておきましょう。

コーディネーターって?

派遣スタッフと派遣会社や派遣先とのパイプ役として何かとお世話になるのが派遣コーディネーターと呼ばれる派遣会社のスタッフです。彼らが登録の際の面談などから条件に合う派遣先を探して紹介してくれます。

また、勤務が始まった後も派遣先と派遣スタッフの間で様々な調整をしてくれ、様々な相談にも乗ってくれます。何かあればまずこのコーディネーターに相談してみるようにしましょう。

時給アップの交渉はできるの?

時給以上の仕事をしているという自信があるなら、派遣会社に相談してみることは可能です。派遣スタッフの中には実際に時給をアップしてもらった人もいます。まずは派遣先で仕事ぶりを評価してもらうことが必要です。

ただし、短期間で時給アップすることは難しいでしょう。長期間働き仕事ぶりを評価されなければいけないでしょう。特に契約期間の更新時や新たな派遣先に行く場合などに時給アップの道を探してみると良いでしょう。

有給休暇はあるの?

派遣スタッフも正社員と同じく有給休暇がもらえます。ただし、6カ月以上継続して働き、8割以上出勤していなくては有給はもらえません。この条件をクリアしていれば、10日間(最高20日まで)もらえます。

なお、派遣先が変わっても同じ派遣会社での勤務が続いていればこの条件に当てはまります。つまり、派遣先がいくつも変わったとしても、同じ派遣会社から6ヶ月以上派遣されていて、期間中8割以上出勤していれば有給休暇がもらえます。詳しくは派遣会社に聞いてみましょう。

派遣先の仕事が事前の話と違うときは?

派遣スタッフが派遣先で行う業務は、派遣契約書に記載することになっていますから、基本的には全く違った仕事をさせられることはありません。しかしもし全く違った仕事をさせられた場合は、契約違反になりますから派遣会社に相談しましょう。

ただし、いくら契約で決まっていたとしても、それ以外のことは全くしないというのでは、派遣先での円滑な人間関係に支障がでるかもしれません。手が空いているときなどにちょっとした仕事を頼まれる程度であれば、快く受けるようにしたいものです。また、自分の業務外のことでも、気づいた点があれば積極的に行っていくことで、派遣先にも喜ばれ気持ちよく仕事できるようになるはずです。