派遣の達人

派遣会社を選ぶポイント

ハケンで働くことを決めたら、まず派遣会社に登録しなくてはいけません。でも派遣会社はたくさんありますから、どこに登録しようか迷ってしまいます。そこでここではどんな派遣会社を選べば良いか見てみたいと思います。

派遣会社ごとの違いを理解する

まずは派遣会社を選ぶ際に最初にチェックしておくべきポイントは次の3点です。

  1. 会社の規模
    大手など規模の大きい会社の場合、求人情報も多く営業エリアも広いため、希望する仕事が見つかる可能性が高くなります。中小の派遣会社の場合、特定の職種を多く扱っていたり、派遣スタッフへのフォローが行き届いているなどメリットがあるでしょう。
  2. 希望職種に強い会社
    関連会社や系列企業のある派遣会社は、それに関連した求人を多く抱えています。特定の希望する仕事がある場合は、そういった派遣会社に登録することで、希望の仕事につきやすくなります。
  3. 研修制度と福利厚生
    派遣会社が行うスキルアップのための研修制度は派遣社員の強い見方です。無料の研修などを多く実施している会社もあります。また、スポーツクラブや様々な施設の割引が可能になるなど、スタッフへの福利厚生も派遣会社によって様々です。

まずは大手派遣会社から登録するのが王道

はじめての派遣登録なら、まずは無難に大手から登録するのが良いです。大手であれば求人の量も豊富ですし、研修制度や福利厚生が整っている可能性が高いからです。

複数の派遣会社に登録する

派遣会社は数多くあり、それぞれ特徴が違うことはすでにお話した通りです。まずは大手から登録することをおすすめしましたが、合わせて派遣会社には複数登録することもおすすめします。

登録したのが1社だけだと、求人数も限られますし、派遣期間が終わって次の仕事を探す時なども、すぐに希望の仕事が見つかるかわかりません。複数の派遣会社に登録しておけば、もちろん希望の仕事が見つかる可能性が高くなりますし、各社のスキルアップ研修や福利厚生を利用することもできるメリットがあります。

少なくとも3社くらい、できれば5社以上登録しておきたいところです。