派遣の達人

登録から派遣されるまでの流れ

登録する派遣会社を決める

派遣社員として働くにはまず派遣会社に登録する必要があります。まずはどの会社に登録するか決めましょう。

↓

WEB登録をする

登録する会社が決まったら、そこに登録するわけですが、その前にその派遣会社のホームページでWEB登録(仮登録)しておくと、後で手間が省けて便利です。必ず行っておきましょう。

↓

派遣会社で本登録する

手続き方法は各社によって多少違いますが、多くは実際に派遣会社を訪問して、職歴やスキルを登録用シートに記入、スキルチェックを受けて、コーディネーターと面談という流れです。

↓

必要に応じてスキルアップ研修などを受ける

登録の際にその場で仕事を紹介してもらえることもありますが、希望の仕事がなければ連絡を待つことになります。その間、派遣会社の研修制度を利用して、スキルアップを図ることも可能。実務に直結した研修を無料、または低料金で実施している派遣会社が多いので、興味があるものは是非利用しましょう。

↓

仕事の紹介を受ける

登録の際に希望した内容を元に、コーディネーターが仕事を探してくれます。あなたに合ったものが見つかったら、派遣会社から連絡があります。内容を良く確認して、受けるか断るか判断してください。

↓

仕事の決定

派遣先が決まると、派遣会社と雇用契約を結ぶことになります。契約内容を確認して契約しましょう。

↓

仕事の開始

実際に派遣先での勤務が始まります。勤務初日は、派遣会社の営業担当またはコーディネーターが勤務先に同行することもあります。期間中に何か困ったことなどがあれば、気軽に派遣会社に相談しましょう。